news

2020/08/31 16:00

◇やまねこもりづくりプロジェクトとは…

100年先の森づくりを考えるプロジェクト。

対馬は島の9割が森林で、先代が植樹したスギ・ヒノキは60年以上を経て、木材加工品の原材料として利用できるところまで成長しまています。

しかしながら近年は、イノシシやシカによる食害と林業の担い手不足から対馬の森は危機的状況にあります。

人が森に入り、間伐をして管理することでツシマヤマネコをはじめとする対馬の生き物たちが安心して住める森を残していけるよう、森に関わる「きっかけ」として間伐材を活用した商品開発プロジェクトです。

◇対馬のてしごと

豊かな自然資源を活かして、対馬の人は昔からなんでも自分たちで手づくりします。

一つ一つ丁寧に心を込めて完成させた作品から、作り手のやさしさやぬくもり、こだわりが伝わってきます。

世界で一つしかない作品を心を込めてお届けします。